大阪大学 人間科学研究科 足立研究室

  • メンバー・業績
  • 資料
  • 週間スケジュール
  • 年間スケジュール

概要

心理・行動科学データを分析するための統計解析法の開発や,解析法の基礎理論の研究が,主な研究テーマとなります.現在は,特に,多変量解析法と総称される統計解析法の研究開発を行っています.統計数理モデルを自分で考えて,それを解くための行列演算アルゴリズムを構成することなどが,研究開発の重要な部分を占めます.

お知らせ

Cai Jingyu(M1)が日本計算機統計学会第31回シンポジウムで学生研究発表賞を受賞しました。
辻井(M1)が2017年度統計関連学会連合大会で優秀報告賞を受賞しました。
山下(D1)がIMPS2017でStudent Travel Awardを受賞しました。
辻井(M1)が日本計算機統計学会第31回大会で学生研究発表賞を受賞しました。
Li Ji Yao(M1)が第11回日本統計学会春季集会で学生優秀発表賞を受賞しました。
2年生4名が研究分野に配属されました。
Li Ji Yao(M1)が日本計算機統計学会第30回シンポジウムで学生研究発表賞を受賞しました。
足立(教授)が日本計算機統計学会の貢献賞を受賞しました。
足立(教授)の著書「Matrix-Based Introduction to Multivariate Data Analysis」がSpringer社より出版されました。
PAGE TOP